妊娠 体作りをする前に、不妊症 原因が分かったほうが効率的

妊娠 体作りをする前に、不妊症 原因が分かったほうが効率的です。

妊娠しやすい体作りの方法!

睾丸の中は精子の生産工場である数百の細精管の集合になっており、この管の内壁の胚上皮といわれる部分から精子が生まれるのですが、この胚上皮は高熱の影響を受けやすい部分なので注意が必要です。

精子生産障害の、不妊症 原因〈卑丸内の問題〉で、静脈瘤というものがりますが、精子は胚上皮から、普通の細胞と同じような形をした精祖細胞として生まれ、精細管の中でオタマジャクシのような形にまで成熱します。この段階ではまだ運動性はありません。

精子はその後、集積場ともいえる副睾丸に集まり、ここから精管内を送られながら運動能力を蓄えていきます。

この精管の周囲を網目のような静脈が囲んでいますが、ここに静脈瘤ができると、精子の機能的な成熟を妨げ、運動精子の減少をきたすと同時に単元内の温度も高くなって、精子の生産障害が起こります。

これでは、妊娠するコツも何もなくなります。

溝口博士の子宝の知恵しあわせ妊娠マニュアル